名前:谷川まさひろ/たにがわ まさひろ

HPを作る楽しさ、作ったページを見てもらう事の楽しさからパソコンに関しては勉強するようになりました。HPを作ることや その周辺に関することを中心に日々書籍や講習会などに出席することでより良いページをつくり沢山の人に役にたてるようにと思っています。

***2010年追加****

 また、今(=2010年) 子供の頃にまったく読まなかった反動か? 沢山の書籍を読むようになりました。

 直接会うことが出来ないような人や過去の人であっても、書籍を通して、たくさんの事を語りかけられているような気持ちで本を読み、毎日の仕事の質を0.1%でも上質なものになるように反映できるものはすぐに取り入れています。

***ここまで***

 本田技研工業鈴鹿製作所に期間工として入社し、その時期、人手不足のタメに正社員に運がよくなりましたが約3年ほどで退社し、その当時自分にとって一番興味のあったオートバイ部品を作っている会社に入社しました。さらに数年後、独立したものの 商売人の家系ではなく、また、経営について勉強した事が一度も無かったため、沢山の人にいろいろ教えていただいて現在にいたります。2013年9月修正

今の自分の考え方

商品を販売することでお客様から利益をいただく仕事をしていますので 

「売りたいが為にウソをついてまで売るようなことをしない」

友達や家族に販売するのと同じように、誠実な商売をしていくことです。 商品についてダメな点もいい点も含めてすべて伝えた上で気に入っていただいて購入していただけるようにすることです。

***2010年追加***

 最近 SEOが再びよく目にする。耳にするような気がするけど、テクニック的なものは最低限しっておく必要があるものの 最終的には必要ないと思っています。 それよりも、自分の関わる仕事(メーカーでも販売でも)で、第一人者のプロフェッショナルになって情報を発信しつづけるようにすればいいと思う。

 自分の携わる仕事/商品について 世界/日本で一番詳しい   販売ならメーカーよりも詳しくノウハウももっている それをちゃんと公開しているかどうか? お客さんはモチロンのこと、検索エンジンなど全ての、(自分以外からの)選考対象になるように思う。

 公開していれば そのページは困っている人の参考になり   参考になったと思った人から 支持(りんく)されて より沢山の人の 役に立つ知識として広まっていく。

 そのためには、結果が出るまでには少し時間の経過が必要かもしれないが徹底的にその道を深堀していくことが、逆に近道になるように思う。
  徹底的に公開することで本当にその商品やサービスに関連する言葉が網羅された ページが出来上がり結果的に、多くの人の検索キーワードに対して評価されるページ になると思う。 特に谷川屋のような零細企業には この考え方があっているように思います。

本質の追求することは、プロフェッショナルになること。目先の細かいテクニック論など必要ないホンモノになるために経営・サービス面・人格・すべての面でレベルアップを続ける必要がある。 日々修行だ!
***ここまで***

 

趣味で運営するサイト

などの運営をしています。

利用しているソフト

など

■現在机の前にある言葉

得意な時も気を緩(ゆる)さず
失意の時も落胆せず
常操をもって道理を踏み通すように心がけて
出ることが肝要である

最近 読んだ本の中でのお気に入り

このページの更新日:2013.09.11